Folding chair (SE18) Egon Eiermann

¥49,500
(税込)
送料は別途発生いたします。 配送料金詳細はこちら
¥49,500
(税込)
1952年にドイツの建築家、Egon Eiermann(エゴン・アイアーマン)によってデザインされたフォールディングチェアSE18.
MoMA(ニューヨーク近代美術館)のデザインアワードを受賞し世界的に高い評価を得たアイアーマンの代表作。
彼の椅子は公共施設等で使用される事も多く、当時様々なタイプが製造されていたようで、今回は背板にホルダーが付くタイプが入荷しております。
素材はシートがチーク、脚部はビーチ材。
現行品も製造されていますが、ホルダーのディテールやチーク材を使用したタイプはヴィンテージでのみ入手可能な逸品。
プライウッドのシートは身体の形に沿うよう造られており、柔らかな曲線の見た目もさることながら座り心地も大変良いです。

複数台入荷しておりますので、ご希望の場合はお問い合わせください。

■ 商品番号 / 2108NG076
■ サイズ /  W480 / D550/ H770 / SH430
■ 素材 / チーク・ビーチ
■ 国 / ドイツ
■ 送料ランク / らくらく家財宅急便 Aランク

<保証について>
保証期間はご納品日より、ヴィンテージ家具は6ヶ月、メーカー品は各商品の規定に準じます。
※陶器やメタル製品、一部のアンティーク品など保証対象外商品もございます。

<メンテナンスについて>
古い塗装の除去、木部の組み直し、サンディングの後、5工前後の塗装を施し、仕上げにワックスで磨き上げています。(※今回はラッカー仕上げになります。)
丁寧にメンテナンスを施しておりますが、数十年前に製造されたヴィンテージ品となりますので、細かな傷や補修痕がある場合もございます。
商品の性質をご理解頂いた上でご注文下さいませ。
注意事項はこちら

・PCやタブレットの環境によって実際の商品と掲載している写真との若干色味が異なる場合がございます。
・ソファ、サイドボード等の大型家具につきましては、ご注文前に必ず搬入経路をご確認下さい。
通常搬入不可となった場合の吊り上げ費用、返送料金はお客様のご負担となります。
・極力製作された当時のコンディションに近づけるべくメンテナンスしていますが、 あくまでも中古品のため、小さな傷や汚れ、一部パーツの不足などもございます。
また写真では経年劣化の状態や、微細な傷すべてを完全にご紹介することは困難です。
基本的に返品は受け付けておりませんので、このような中古家具の特性をよくご理解いただいた上ご注文ください。
・常に最新の在庫状況の反映に努めておりますが、実店舗での販売状況により、ご注文をいただいた時点で欠品/売り切れとなっている場合もございます。その場合にはメールにてご連絡の上、キャンセル処理をいたしますので、あらかじめご了承ください。